お知らせ

日亜化学、「MNTSQ CLM」を採用し、本社法務部と国内12拠点および海外16拠点の連携を強化

日亜化学、「MNTSQ CLM」を採用し、本社法務部と国内12拠点および海外16拠点の連携を強化

MNTSQ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:板谷 隆平、以下「当社」)は、日亜化学工業株式会社(本社:徳島県阿南市、代表取締役社長:小川 裕義、以下「日亜化学」)に契約業務DXを実現するサービス「MNTSQ CLM (モンテスキュー シーエルエム )」の提供を開始したことをお知らせいたします。


  • 提供の背景

日亜化学は「Ever Researching for a Brighter World」を企業理念として掲げ、国内で製造したLED、LD(半導体レーザー)および半導体材料並びにエネルギー分野のキーマテリアルである正極材料、蛍光体、磁性材料等を国内だけでなく、海外16拠点で販売するなど、国内外で事業を展開しています。日亜化学本社の法務部員と国内および海外拠点のメンバーがコラボレーションし、日亜化学のグローバルな事業展開を支援するための契約業務基盤として、「MNTSQ CLM」が導入されました。


  • 選定理由

以下の理由で、「MNTSQ CLM」が導入されました。

    • 日本本社の法務部と国内12拠点および海外16拠点の連携強化
      • 日本本社の法務部員と国内および海外拠点のメンバーが、同一の契約業務基盤で契約データを参照することにより、契約書に関するナレッジがグローバルで共有可能になり、日亜化学本社と国内及び海外拠点で協働する契約案件の効率化と、法務体制の強化が見込まれる。
      • 「MNTSQ CLM」の「英語UI」提供によりインターフェース上のメニュー・ラベル・メッセージなどを日本語表記から英語表記へ任意に変換でき、日本語が母語ではない海外拠点のメンバーも本社法務部員と同様に「MNTSQ CLM」をスムーズに活用することができる。


  • 導入企業によるコメント

日亜化学工業株式会社 法知本部法務部 部長 松本 研志様
当社は、「光とエネルギーの分野で革新的なキーマテリアル・キーデバイスを創出し続け、人々の生活に新たな価値を提供し、社会に貢献すること」をその使命にかかげ、LED、LD、リチウムイオン電池用正極材料、SmFeN磁性粉末といった製品を、世界中のお客様に販売しております。事業を取り巻く環境が著しく変化するなか、当社の事業拡大を進めていくには、我々法務部も、事業部との一体性を高め、変化への対応スピードを上げていくことが求められています。そこで、国内・海外事業部に対する適切な契約関連データの共有、契約管理の重要性の周知により、リーガルリスクの発見、リスクに対応するスピードと精度の向上を期待し、MNTSQ CLMの導入を決定しました。MNTSQ CLMの活用により、法務部と事業部のより密な連携が可能になり、会社全体で法務機能をレベルアップできるものと期待しています。


MNTSQ株式会社 代表取締役 板谷 隆平
グローバルな事業運営のなかで、いかに統一的なガバナンスを利かせるべきかという問題は非常に難しいものですが、「データやオペレーションを可視化することが第一歩である」という点は衆目の一致するところであると思います。その実現のため、LEDなどでグローバルなリーディングカンパニーである日亜化学様に、英文解析・英語UIなどのグローバル向けの機能を有するMNTSQ CLMをご採用いただいたことは大変嬉しく、また身の引き締まる思いです。今後とも、法務機能のグローバルな基盤となれるよう精進して参ります。


  • 「MNTSQ CLM」の概要

「MNTSQ CLM」は、契約・法務業務を一気通貫で変革するサービスです。社内のデータと長島・大野・常松法律事務所のノウハウを自動的に一元化し、契約の作成・審査・管理からナレッジ化までをMNTSQ独自の機械学習技術でサポートします。単に業務を効率化するだけでなく、契約交渉やガバナンスの高度化を実現します。


  • MNTSQ株式会社について

MNTSQ株式会社は、「すべての合意をフェアにする」ことを掲げて、2018年11月に設立されました。四大法律事務所の一つである長島・大野・常松法律事務所のノウハウと、契約・法務に特化した独自の機械学習との掛け合わせをコアとし、顧客の業務変革を支援します。契約の作成・審査・管理からナレッジ化までを一気通貫でサポートし、契約・法務業務を変革するサービス「MNTSQ CLM」を提供しています。

会社名:MNTSQ株式会社(モンテスキュー)
設立日:2018年11月14日
所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-9-8 人形町PREX 5F
代表者:板谷 隆平
URL:https://mntsq.co.jp


  • 本件に関するお問い合わせ先

プレスに関するお問い合わせ先: pr@mntsq.com
当社サービスに関するお問い合わせ先: contact@mntsq.com
電話番号: 03-6206-2814