未来の社会インフラとなる
リーガルテクノロジーをかたちにする

Scroll down

リーガルテックベンチャー「MNTSQ」、長島・大野・常松法律事務所と株式会社 PKSHA Technology との資本業務提携を締結し、一般企業向け法務サービスの提供へ

2019.10.21

法律事務所向けに法務デュー・ディリジェンス業務を効率化するプロダクトを提供しているリーガルテックベンチャー企業であるMNTSQ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:板谷 隆平、以下MNTSQ)は、長島・大野・常松法律事務所(本社:東京都千代田区、マネージング・パートナー:…    

すべて見る

トップクオリティのリーガルサービスを提供している法律事務所からリーガルワークを発展させていくことを目指し、トップローファーム向けに「法務デューディリジェンス業務をサポートするプロダクト」を開発・運営しています。

大量の契約書を深層学習したアルゴリズムにより、高単価な弁護士を単純作業から解放し、より高付加価値な業務に集中できる環境を提供しています。

契約情報解析


契約書から、契約当事者や契約期限等の情報を自動で抽出し、ユーザーが選択した基準で契約書を並び替えたり、体系的に整理することができます。

契約内容の検索


締結後にスキャンされた画像PDFファイルでも、内容テキストに対して検索をかけることができます。法務ドキュメントに特化した機械学習アルゴリズムを用いて、精度と検索性を向上させています。

危険条項検出


法務DDにおける危険な条項を自動で検出し、案件の性質に応じてリストアップします。検出結果から該当契約書を1クリックで開き、該当箇所を確認することができます。

ナレッジマネジメント


トップローファームのリーガルナレッジを体系化し、典型論点やリファレンスを簡単に参照可能です。また、対話型UIによって業務上必要な書類を自動でドラフトすることができます。

未来の社会インフラとなる
リーガルテクノロジーを
かたちにする

リーガルワークは「言語」が支配する世界です。弁護士は六法全書を片手に交渉し、契約書には難解な専門用語が並んでいます。しかし、自然言語処理技術を実装したソフトウェアの浸透によって、歴史のあるリーガルの世界には劇的な変化が起きようとしています。

私たちは、リーガルテックが社会インフラとして必須の存在になるであろう未来に向けて、リーガルとアルゴリズム・ソフトウェアという異なる分野のベスト・プラクティスを併せ持つ会社を作り上げたいと考えています。

重要視している4つの企業活動

私たちは、各分野のベスト・プラクティスを体現するために、以下の4つを重視しています。

01

一流の弁護士が有するリーガルナレッジの結集

02

リーガルナレッジを体現したアルゴリズムの開発

03

リーガルワーカーの手に馴染むプロダクトデザイン

04

異なる専門性を持つ人材が協働し活躍する組織づくり

ボードメンバー

板谷 隆平

Founder / CEO

安野 貴博

Co-Founder / 取締役

生谷 侑太郎

Co-Founder / 取締役

堅山 耀太郎

Co-Founder / 取締役

藤原 総一郎

社外取締役

NO&Tパートナー

杉本 文秀

社外監査役

NO&Tマネージング・パートナー

+AND YOU!

リーガル業界において優れた機械学習プロダクトを作り上げることは、とてもチャレンジングな試みです。

なぜなら、全く文化の異なる「リーガルチーム」「アルゴリズムエンジニア」「プロダクト開発チーム」が出会い、お互いの専門性を発揮しながらプロダクトを磨き上げていく必要があるからです。

それぞれがお互いの専門分野を飛び出して、業界を変革する優れたプロダクトを作り上げるために、学び、教えあい、議論する。

私たちは、チームの中の「異文化」を理解しあいながら、リーガルとアルゴリズム・ソフトウェアのベストプラクティスをともに実現するため、常に優秀な仲間を募集しています。

  • 2019.10.21

    Press Release

    リーガルテックベンチャー「MNTSQ」、長島・大野・常松法律事務所と株式会社 PKSHA Tec…

  • 2019.11.13

    お知らせ

    長島・大野・常松法律事務所 パートナーの杉本氏および藤原氏、リーガルテックベンチャーMNTSQの役員…

お問い合わせフォームよりご連絡
をお願いいたします。

お問い合わせフォームへ