企業の契約業務DXを実現するMNTSQ、生成AI/LLM技術に特化した新規開発チームを設立、AIを活用した契約業務の変革を加速

企業の契約業務DXを実現するMNTSQ、生成AI/LLM技術に特化した新規開発チームを設立、AIを活用した契約業務の変革を加速


MNTSQ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:板谷 隆平、以下「当社」)は、この度、生成AI/LLM技術を活用した新規開発チームを設立いたします。


  • 背景

「ChatGPT」など、大規模言語モデル(LLM)のビジネス活用が始まろうとしている今、法務や契約業務のあり方も大きな変化のタイミングを迎えています。これまでのリーガルテックでは、契約書の文面からリスクを指摘することはできても、その内容に応じた文言を作り出し、実際に修正することはできず、技術的な制約が存在していました。大規模言語モデルは、この制約を克服し、国内大手企業のAI活用・データ活用を大きく進展させる可能性がある技術です。

他方、専門性が深く、信頼が確保されていることが前提となる契約領域において、汎用的なAI機能では、実務での活用にはなじまないケースも多く存在しています。当社は「すべての合意をフェアにする」ことを掲げ、最先端のテクノロジーを活用して、クオリティーの高い契約を世の中に増やしていくことを目指しており、生成AI/LLM技術についても適切にチューニングを行った上で、新規機能や新規プロダクトとして提供することを予定しております。


  • 新規開発チームについて

今回設立する新規開発チームでは、契約業務の一連のプロセスを変革するサービス「MNTSQ CLM(モンテスキュー シーエルエム)」における新機能の開発や、生成AI/LLM技術を活用した新規プロダクトの開発を推進いたします。

生成AI/LLM技術により、従来製品では実現することが難しかったUI/UXを実現し、ユーザーに革新的な体験を提供することをミッションとし、当社内の各チームとの横断的なコラボレーションにより、実務になじむ内容で、データセキュリティにも配慮した形での実装を進めてまいります。本チームの発足に伴い、関連する開発ポジションの採用もオープンし、専門人材の採用を強化いたします。



  • MNTSQ株式会社について

MNTSQ株式会社は、「すべての合意をフェアにする」ことを掲げて、2018年11月に設立されました。四大法律事務所の一つである長島・大野・常松法律事務所のノウハウと、契約・法務に特化した独自の機械学習との掛け合わせをコアとし、顧客の業務変革を支援します。契約の作成・審査・管理からナレッジ化までを一気通貫でサポートし、契約・法務業務を変革するサービス「MNTSQ CLM」を提供しています。

会社名:MNTSQ株式会社(モンテスキュー)
設立日:2018年11月14日
所在地:東京都中央区日本橋堀留町1-9-8 PREX人形町 5F
代表者:板谷 隆平
URL:https://mntsq.co.jp