三菱電機、MNTSQの契約DXサービスの全てを導入〜知財戦略を支えるシステム基盤の構築を目指す〜

2022.1.26

Press Release

MNTSQ株式会社(読み方:モンテスキュー、本社:東京都中央区、代表取締役:板谷 隆平、以下「当社」)は、契約業務の一連のプロセスを変革する契約DXサービス「MNTSQ (読み方:モンテスキュー)」のフルラインナップを三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区、代表者:漆間 啓、以下「三菱電機」)へ提供することで合意に至りしましたので、お知らせいたします。

三菱電機

三菱電機は、事業を横断した業務の共通化と、再利用可能なデータの一元化により、事業の枠を超えた全体最適を実現し、データとデジタル技術を活用した経営管理の高度化・生産性向上による「業務の改革」を推進しています。これに関連し、同社が2021年度から推進する「オープンテクノロジーバンク」活動に取り組んできた知財部門においても、知的財産に関する交渉からドキュメンテーションまでのプロセスを高速化し、かつ関係するノウハウやリスクのマネジメントを高度化する必要がありました。
※三菱電機保有技術のライセンス提供を通じて、パートナー企業の新製品・新サービスの開発を支援し、パートナー企業との技術やアイデアの「掛け算」による新たな共創価値とビジネスの創出を目指す活動

MNTSQは、契約業務にかかる情報をデジタル化することにより、機械学習技術を活用しながら知的財産に関係するリスクを高速に洗い出し、確実に管理することができるサービスです。さらに、蓄積されたデータをナレッジ化し、将来の知財戦略の構築のために活用可能な資産に変換するデータベースの役割も担うことができます。

下記のMNTSQで提供している全サービスを導入することは、三菱電機が目指す「業務の改革」の実現を支え、利用し続けることでMNTSQは経営の高度化につながる、と評価をいただき、導入いただく運びとなりました。

  • 自動ドラフティング
    • 対話式で質問に答えていくだけで自動的に契約書のドラフトが作成でき、Word形式のファイルにエクスポートできるサービス
  • 案件管理
    • コミュニケーションがブラックボックス化しやすい法務審査について、「見える化」と「ナレッジ化」を同時に実現するワークフローシステム
  • 契約管理
    • 最終版契約書の網羅的な管理を半自動化し、同時に電子帳簿保存法対応や法務リスクの見える化を実現する契約台帳管理サービス
  • ナレッジマネジメント
    • 全ての法務関連情報を一元管理するデータベース機能

■ 導入に関する両社担当者からのコメント

三菱電機株式会社 知的財産渉外部 次長 片山 秀彦様
 この度、高度なリーガルテック技術を有し、ナレッジマネジメントに強みを持つMNTSQ様と、弊社知財契約業務DXを進めていけることを大変頼もしく思っております。
 今回導入させて頂く運びとなりました「MNTSQ for Enterprise」には、各部門で個々に保有していた情報の一括化、契約審査業務の見える化・ノウハウ共有化及び締結後の契約管理の省力化等に期待しております。また、「付箋」や「お気に入り」機能といった、知財契約担当者や管理者の日常業務の痒い所に手が届く機能をシステム化しており、その検索性の高さと合わせて、知財契約関係者の効率的な情報共有・活用、ひいては働き方改革にも貢献する知財契約業務DXの切り札と感じております。

MNTSQ株式会社 代表取締役 板谷 隆平
世界有数の特許保有件数・出願件数を有し、技術資産の活用のあり方をリードする三菱電機さまの知財戦略をご支援できることを大変嬉しく思います。技術資産を活用するにあたって必要となる高度な法務戦略や複雑なリスク検討について、試行錯誤のサイクルをより高速に回転させつつ、ノウハウの基盤となるプラットフォームを構築できるよう、さらに精進して参ります。

■ 「MNTSQ」の概要

「MNTSQ」は大企業向けに法務領域の一連の業務プロセスを変革するプロダクトです。社内にある法務関連データを「MNTSQ」に自動連携することができ、契約の作成・審査・管理からナレッジ化までを一気通貫でサポートすることで、Legal Risk Managementと法務業務の高速化を同時に実現します。四大法律事務所の一つである長島・大野・常松法律事務所のノウハウと、機械学習テクノロジーとの掛け合わせをコアとしており、契約の相手方、契約締結日、有効期限や取引金額など、契約管理や電子帳簿保存法の対応に必要な情報を、契約書に特化したOCRで検索可能にし、機械学習を活用して抽出することができます。さらに、契約の内容を条項レベルで分析することで、契約業務に有用なナレッジを自動的に蓄積していくことが可能です。また、長島・大野・常松法律事務所が監修する契約業務のベスト・プラクティス(契約雛型、条項やその解説)も「MNTSQ」上で閲覧できるため、若手の育成を含めて部内全体の業務品質の向上にも貢献いたします。

■ MNTSQ株式会社について

「未来の社会インフラとなるリーガルテクノロジーをかたちにする」ことをミッションとして2018年11月に設立しました。機械学習のうち特に自然言語処理分野に強いPKSHA Technologyとの資本技術提携をベースにした高い技術力と、8億円の出資をいただいた四大法律事務所の一つである長島・大野・常松法律事務所からのリーガルリソースを強みに、契約業務の一連のプロセスを変革するサービス「MNTSQ」を提供中です。

会社名:MNTSQ株式会社(モンテスキュー)
設立日:2018年11月14日
所在地:東京都中央区日本橋堀留町2-9-8 Daiwa日本橋堀留町ビル4F
代表者:板谷 隆平
URL:https://mntsq.co.jp

以 上

■ 本件に関するお問い合わせ先

プレス関係お問い合わせ先: pr@mntsq.com
弊社サービスに関するお問い合わせ先: contact@mntsq.com
広報担当:高井
電話番号: 080-7646-9447